No.46 牡蠣小屋KAGURA

 みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。
 現在不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思っています。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
 本日はコーズウエイベイに串カツJunG39さんの二号店として最近オープンされた「牡蠣小屋KAGURA」さんにお邪魔しています。場所はコーズウエイベイ駅C出口から徒歩3分ほどの、ロックハードロード沿いL Square ビル10階にあります。明るい店内には掘りごたつスタイルの4人掛け座敷席、テーブル席、カウンター席が用意されています。
 さてJunG39は美味しい串カツで有名ですが、こちらのKAGURAさんでは牡蠣はもちろんの事、海鮮全般と串焼き等も楽しめるのでその日の気分で使い分けていただけると思います。
 とにかく広島産牡蠣のサイズが超特大で岩牡蠣(148ドル)と真牡蠣(128ドル)の両方が楽しめます。軽くレモンを絞っていただけるのですが、牡蠣専用辛味(レモスコ)をかけても楽しめます。牡蠣フライは磯の香りが強過ぎず、とてもクリーミーなので、牡蠣がそこまで得意では無い方にも美味しく味わっていただけると思います。
 お酒好きのお仲間さん曰く、牡蠣にレモンを絞るのではなくレモンサワーでさっぱりいただくのがお勧めだそうです。ちなみにKAGURAさんには色々な種類のレモンサワーがあり、『シャリキン』という種類を注文すると、氷を入れる代わりに、凍らせた焼酎が入ってくるので、味が薄くならず、最後まで美味しいレモンサワーを楽しめます。(インスタ映えもバッチリです!)
 ランチの特上刺身定食(208ドル)には大トロ・赤身・イカ・金目・甘えび・帆立の5種類にご飯・みそ汁・付け合わせ・サラダ・ドリンクが付きます。刺身の盛り付けは氷が敷き詰められた丸い鉢状の器に盛りつけられてきて見栄えも素晴らしいです!」先ずは目から食べたい私としては運ばれてきた瞬間にテンションが上がります。アドレナリンが充満してくる感じで期待感たっぷりでいただきます。しっかりと厚みがあり歯ごたえばっちりの赤身は、一口で満足感が口いっぱいに広がります。ランチで大トロまでいただけるのはお得感が半端ないとはお仲間さんのコメント。 
 またお肉料理のメニューも用意されています。塩麹に一日漬けてから焼いている牛タン(138ドル)、ほろほろと柔らかいつくねと茄子・シイタケの串焼きなどバラエティを楽しめる串焼き6種定食(168ドル)もあります。
 最後に中村オーナーにお話を伺ったところ、KAGURA瓶ドンセット(198ドル)を勧められました。こちらは牛乳瓶の中に色鮮やかに詰め来られたメカブ・とろろ・ネギトロ・いくら・飛子・海胆などとご飯が別で運ばれてきます。ご飯の上に牛乳瓶の中身を載せながら、自分で海鮮丼を作っていただくものだとか!中トロと赤身の割合にもこだわったネギトロは絶品なんですよ、とは中村さんのコメント。次回は是非これをいただきたいと思いながら店を後にしました。
 ランチもディナーも予約していった方が間違いないです。カウンターに座れば料理人の手さばきを見ながら、座敷に座ればくつろぎながら、テーブル席でさくっと食べるのもあり。家族との普段使いにも牡蠣好きな友達との集まりにも女子会にもお勧めです。

名称 牡蠣小屋KAGURA
住所  10/F, The L Square , 459-461 Lockhart Road, Causeway Bay
電話 21435655
単価 ;ランチ98ドル~238ドル(10%サービスチャージ別)
 
Facebook投稿:

Pocket