No.43 牛陣

 みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。現在不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思っています。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
 本日は「牛陣 Gyujin Shabu Shabu &Sukiyaki Restaurant」さんにお邪魔しています。場所は地下鉄の尖沙咀から直結しているi-Squareの 7階に位置しています。こちらはお肉を扱われている但馬屋さんの直営店で、焼き肉・しゃぶしゃぶ・グリルなどいくつかのブランドを展開されている中のひとつになります。
牛陣さんと言えば個人的には以前ジョーダンにあったお店が一番の馴染みです。以前は食べ放題によく行っていましたので香港人の友人たちと5人のグループで月に一度はどこかの店でたらふく食べておりました(笑)こちらもその時のリピート店のひとつです。先ず全員集合してから中に入り、野菜などを取りに行く人と鍋に入れる人を決め、その他3名はひたすら食べるという感じでした。牛肉2皿くらい開けると役割を交代していくという方法で食べれるだけ食べるという感じだっと記憶しています(苦笑)
 さて本日はお仲間さんお二人と共に日本産特選黒毛和牛(359ドル)をチョイス。実際には和牛以外に牛タン・沖縄豚、更には海鮮セット(海老・イカ・鶏つくね・ムール貝等)と野菜・飲み物・デザートが食べ放題になります。火鍋のスープは6種類から選ぶことができ、2種類のスープを選ぶ場合は+5ドルの追加となります。我々は鰹出汁と美肌豚骨の2種類にしました。鰹と昆布の出汁が効いてさっぱりした日本の味は肉の味を損なわない、いい仕事しています。周りを見渡すと薬膳香辣湯(スパイシースープ)を選んでいる方々も多いように感じました。
 和牛はおそらく2mm程度の薄さで、箸で2度しゃぶしゃぶするとちょうど食べごろになります。さすがに特選和牛だけあって、牛肉に見られる差し(肉と肉の間に入っている脂)がほどよく入っているので柔らかくとろけるような食感が味わえます。豚肉は厚みがあり、しっかりした食べ応え。私はゴマダレに小葱を挟んでいただきました。また青菜の中にケールがあったのには驚きました。普段は生のケールをサラダでいただくのですが、火鍋にあるとなかなか新鮮な感じがします。シイタケ類も充実していて、更に清潔感溢れる野菜たちも安心感が持てます。日本でよく見かけるカレーとご飯も食べられることやハーゲンダッツのアイスクリームが4種類選べるのも魅力です。
 
 
名称 牛陣 Gyujin Shabu Shabu &Sukiyaki Restaurant
住所  Shop 706, 7/F, iSquare, 63 Nathan Road, Tsim Sha Tsui
電話 23111092
単価  169ドル~359ドル(10%サービスチャージ別)
 
Facebook投稿:
 

Pocket