No.41 ラーメン食堂・蔵

 みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。現在不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思っています。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
 本日は「ラーメン食堂・蔵」さんにお邪魔しています。場所はセントラルと上環駅の真ん中にあるアバディーンロードの坂を少し上り歌賦街を右に曲がった右側です。
 お店の名前からするとラーメンがご専門のようにも見えますが、メニューを見ると実は日替わり定食などが充実している食堂という方がしっくりきます。月から金曜のオールデー日替わり定食セットの単価が80~110ドルくらい。それ以外に充実した定番メニューのとんかつ・カレー・チキン南蛮・鯖味噌・ハンバーグなどがあります。更に30ドル程度をプラスすると、ミニサイズのカレー・牛丼・叉焼丼を付けることもできます。
 今回はお勧めであるとんかつメニューから、岡山名物デミカツ定食(HKD110)と塩ラーメン(HKD78) を注文しました。小鉢として餃子も付けています。先ずこちらのソースとんかつは鉄板の上にキャベツが下に敷いた状態で載ってきます。柔らかいとんかつと甘いキャベツ、これに甘口ソースが絡まって絶妙な味のコントラストを出しています。一口含んだとたんに、今まで考えていた思考が全て止まり「これって美味しい」と思わず声に出して誰かに伝えたくなるほどの美味しさでした。ここにバランスよく炊けた日本のご飯を添えたら鬼に金棒です。横にはサラダ・漬物・果物・みそ汁が付いてくるのでバランスも良いと思います。
 更にこちらのラーメンは、豚肉と魚で出汁を取ったスープがベースになっているそうで、豚骨スープとは違う魚ベースの味を味わうことができます。麺はほどよく縮れていて太くなく細くなく中間。叉焼・味付け卵・ナルト・海苔・コーンなどが載ってきます。人気NO1は醤油ベースとのことでしたが、今回は好みの塩味であっさりいただくつもりが、どちらかと言えばしっかり味がついた豚骨・魚ベースのスープにいい意味で完全に裏切られた感じがしました。
 またこちらのお店は通しで営業されていて休憩がないため、ラーメンや定食などいつでも同じ値段で注文できるのも魅力です。又ハッピーアワーは12時の開店から18時まで(生ビール28ドル~)が楽しめるのも嬉しいですね。
 
 
名称  ラーメン食堂蔵
住所  G/F, 13 Gough Street, Central
電話 23222150
単価  78ドル~1Ⅰ0ドル程度(10%サービスチャージ別)
 

Pocket