No.38 からやま

 みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。現在不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思っています。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
 本日は九龍サイド・黄大仙にある唐揚げで有名な「からやま」一号店にお邪魔しています。駅から直結しているD出口のビルに入り地上階にあがると目の前に見えてきます。主なお客様は学生や近所で働く方々、そしてこの辺りにお住いの方々でしょうか。特にがっつり食べたい若い方々が多いような印象です。
本日は、からやまが2017年にオープンしてから通い続けているというお仲間さんとご一緒しました。私はテイクアウトで食べたことはありますが食堂内での飲食は初めて。
 今回のメニューは「極・黒胡椒唐揚げ定食」(59ドル)と「チーズ唐玉どん」(59ドル)です。いつもは唐揚げ定食ばかりをオーダーしているというお仲間さんと相談し、今日は普通の唐揚げと黒胡椒唐揚げの豪華二点盛り(極)にしてみました。
 肉厚な鶏肉にしっかり火が入っており更に鳥の皮がカリカリしていて唐揚げに黒胡椒がばっちりかかっているのは本当にお勧めです。スパイシーというほどの辛みはないけれど、ピリリとしたアクセントがついていて、それが通常の唐揚げと微妙な差をつけてくれています。唐揚げを扱っている店は多いですが、テイクアウトで食べた時冷めてもここまで美味しいのに驚いたことがあります。ちなみに黒胡椒唐揚げは期間限定だそうですが、人気があれば期間延長もありそうな感じです。是非とも定番メニューになってほしいものです。
 更にこの唐揚げについてくるタレが素晴らしいとはお仲間さんのコメント。ゴマダレと塩だれの2種類があり、甘口のゴマをつけると優しい味になり、また塩だれは味を少し足したい時に使うという感じでしょうか。
 そして今日初トライの「チーズ唐玉どん」は、唐揚げ親子丼のチーズ版と考えていただけたら分かりやすいかと思います。ジューシーなチキンを卵でとじたものにチーズが載っていて、それが丼仕立てででてきます。お仲間さん曰く、チーズが絡み過ぎず食べやすかったとのこと。載ったチーズが一塊になってしまいがちらしいのですが、それがなく、一切れごとにチーズと卵の味を楽しむことができます。
 昼・夜共に値段は同じ。ちなみにライチコック店にはドリンクバーもあります。
 
 
名称  KARAYAMA (東京淺草炸雞専門店)
住所  Shop G06, G/F, Temple Mall South, 103 Ching Tak Street, Wong Tai Sin
電話 21090484
単価 ;約50ドル~60ドル程度(10%サービスチャージ別)
 

Pocket