No.36  幸せのパンケーキ

事務局シンディの気まぐれ食べ歩き日記(No36)
みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。
現在不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思っています。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
本日は尖沙咀K11Musea 2階にある「幸せのパンケーキ」にお邪魔しています。香港内にはコーズウエイベイと沙田にもお店があり合計3店舗。こちらのお店はK11 Museaがオープンした2019年8月に開店されています。オープンスタイルのみせ構えでテイクアウトも多いこのお店。オーダーしてから直ぐに焼いてくれるスタイルは他の店舗と同じです。
一番人気はもちろん「幸せのパンケーキ」(HKD80)。日本の純正生クリームがたっぷりかかかった一品。更に尖沙咀店限定の「宇治抹茶濃厚ムースパンケーキ」(HKD108)。こちらは濃厚な抹茶クリームと普通の生クリームを使った贅沢な一品。実際少し苦みが残る抹茶と甘さ控えめの生クリームに別添えでくる黒蜜を好きなだけかけていただきます。ポイントは甘味を抑えていただくこともできるという点。見た目とは違い奥が深いです。
更に本日はこれらに加えおかず系の「全粒粉パンケーキ・チーズマッシュルームオムレツ添え」(HKD98 )をいただきました。粒粒が感じられる全粒粉のパンケーキ2枚にサラダとふわふわのオムレツが付いてきます。全粒粉はやはりどっしりとした感じで2枚ですが食べ応えたっぷり。ソースはトマトベースにバジルが載っているもの。甘酸っぱさが食欲をそそります。
見た目はいたってシンプルなパンケーキ。しかし食べ比べてみると奥が深いです。主な食材は全て厳選した日本の食材を使用しているという意味でも安心できますね。また「幸せのパンケーキ」は各店でガラス越しにパンケーキが焼かれる工程を見ることもできます。出来立てをほっとしながら味わってみてはいかがでしょうか。
 
 
名称   A Happy Pancake
住所  Shop 233A, 2/F, K11 Musea, Victoria Dockside, 18 Salisbury Road, Tsim Sha Tsui
電話 23384066
単価 ;約80ドル~120ドル程度(10%別)

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/276631164079775

Pocket