No.6 健康食品ラーメン(セントラル店)

みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。
先月から不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思っています。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
本日のお店は「健康食品ラーメン」セントラル店です。場所はミッドレベルに行く長いエスカレーターの出発点(セントラル側)の近くにあります。2013年から同じ場所に開けられ現在8年目に突入しておられることを拝見しても、この浮き沈みが激しい香港で安定の地位を獲得しておられるからこそだと思います。
今のところ(7月21日現在)夜6時~朝5時までは店内飲食禁止令がでているので、私たちはランチ時に行ってみました。お名前の通りラーメンが最も人気メニューだそうですが、ご飯メニューとしては、牛すじ丼、ローストビーフ丼、生姜焼き定食、会津ソースカツ丼(大将が会津ご出身のため)などもあります。
それらの中で特製ラーメン、冷やし中華と牛筋丼をオーダーしました。実は冷やし中華は、私が以前日本人の友人と来て二人で食べて絶賛したことがあるため、もう一度リピートしたいと思っていました。醤油味がさっぱりしていて、ハム、卵、キュウリ、トマト、叉焼が惜しみなく乗っていて、本当に日本で食べるのと同じ懐かしい味です。からしがたっぷり付いてくるところも有難いです。
特製ラーメンは福岡で修業された大将が自信をもって届けておられる一品。とんこつ味に海苔、叉焼、ほうれん草、半熟卵、ネギがトッピングされ5時間かけて作られたスープと共にあつあつでいただきます。暑い夏に汗をかきながらラーメンをいただくのも夏の風物詩のひとつでしょう。
牛すじ丼は、なかなか外では食べられないものということで注文しました。柔らかい牛筋と甘い味が口の中に広がり、生卵が上にのっていました。ご飯もたっぷりでしたのでがっつり系男子向けメニューのイメージでしょうか。
夜メニューに詳しいお仲間によると、とりあえずビールの次には日本酒を飲むことが多く、又果実酒などもあるそうです。またおつまみ系としては、例えば、ねぎ叉焼、唐揚げ、沖縄ソーセージなどがあり、スタッフの皆さんも一緒に新作メニューを考えておられるそうで種類も豊富とのことでした。お店の名前にラーメンという文字が入っていますが、実際は居酒屋さんメニューも多いということだと思います。〆にはカレーやラーメンを食べる方もたくさんいらっしゃるようですし、逆に私のようにお酒を飲まない者にもチョイスがが多いという点でも魅力が多いと感じました。
又お仲間によると味もさることながら大将のお人柄が素晴らしく、日本人だけではなく地元の方から西洋人の方々にまで山ちゃんという愛称で親しまれておられるそうです。
お弁当メニューも充実しておられ、のり弁(38ドル)、唐揚げ、生姜焼き弁当なども充実しておられます。電話してみたら日本語で会話ができるのも嬉しいところです。次回は海苔抜きののり弁でもいいですか?と聞いてみたところ、「電話でその旨伝えてくれたら、もちろん大丈夫!」という答えが返ってきました。細かいところにも気を配ってくださる暖かさがあります。
店舗名 健康食品ラーメン(セントラル店)
Openrice
https://www.openrice.com/zh/hongkong/r-%E5%81%A5%E5%BA%B7%E9%A3%9F%E5%93%81%E6%8B%89%E9%BA%B5-%E4%B8%AD%E7%92%B0-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%8F%9C-%E6%8B%89%E9%BA%B5-r135098?fbclid=IwAR1kS_2QPvSbgDIyeyZmP0rOVzPUuJY1jiNFZUAO9hiAXSpHyVzTFtEjyfU
住所  Shop B-D, G/F, Welley Building, 97 Wellington Street, Central
電話番号 23286227
単価(ランチ): 90~120ドル程度(10%込み)
お勧め利用シーン:美味しいラーメンや冷やし中華が食べたい時。一人でふらっと食事したい方。お酒を飲みたい連れと一緒だが自分はしっかり食事したい時。日本語でオーダーしたい時。
Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/169878171421742

事務局Cyndi 的隨心邊走邊食日記(No6)
大家好,我是協會事務局的Cyndi。
從之前開始,我不定期為大家介紹香港的日本料理。日本料理一詞所涵蓋到的內容實在太廣泛,我將先從貼身價格、划算、推薦度等庶民路線開始介紹。希望可以成為大家選擇店鋪時的參考就好。請容我事先聲明,文章介紹內容僅屬於我個人感想及意見。
今天的商店是「健康食品拉麵」中環店。該位置靠近半山區自動扶梯的起點(中環側)。看到它自2013年以來已經在同一地方開業,現在已經進入第8年,我認為這是因為它在香港的起伏中已經獲得了穩定的地位。
目前(7月21日),餐廳從下午6點到凌晨5點禁止店內用餐,所以我們去吃了午餐。顧名思義,拉麵似乎是最受歡迎的菜單,但米飯菜單還包括牛筋蓋飯碗,烤牛肉蓋飯,生薑豬肉套餐,會津醬炸豬排飯碗(因為廚師是來自會津)。
其中,我點了特製拉麵,涼拌中華冷麵和牛筋蓋飯。其實涼拌中華冷麵,以前我跟日本朋友曾來吃過而且讚不絕口,所以一直想再吃一次。它具有清爽的醬油風味以及火腿,雞蛋,青瓜,蕃茄和叉燒,具有與日本食用時相同的懷舊味道。除了材料豐富外芥末亦付上許多,十分難得。
特製拉麵是在福岡受過訓練的廚師充滿自信的菜色。豬骨湯底配上海藻,叉燒,菠菜,半熟和蔥,湯底足足花了五小時製作。在炎熱夏天滿額大汗時吃拉麵也是夏天的傳統之一。
牛筋蓋飯在外面很罕見。嫩嫩的牛筋和甜味散佈在整個嘴中,上面乘著生雞蛋。米飯量亦有許多,所以我認為這是適合男性的菜單。
據一位熟悉晚間菜單的朋友說,暫時來說,啤酒後通常喝清酒,還有水果酒。另外作為小吃,例如有大蔥叉燒,炸雞,沖繩香腸等,並且有員工一同構思新菜單,因此種類繁多。餐廳名稱中包含拉麵兩字,但我認為居酒屋菜單實際上很多。許多人結尾會選擇咖哩及拉麵,像我這種不喝酒的人也有許多選擇,十分吸引。
此外,據他的朋友們說除了店的味道外,廚師的人品也很好,不單是日本人就連本地人與外國人都給他取了「阿山」的稱號。
午餐盒菜單也很豐富,包括海荅便當($ 38),炸雞,生薑豬肉便當等。我也很高興我打電話時可以說日語。我問:下次,我的海苔便當可以不要海苔嗎?店鋪回答:「如果您通過電話告訴我,那當然可以!」著重細節的地方也很令人窩心。
店舗名:健康食品拉麵(中環店)
Openrice
https://www.openrice.com/zh/hongkong/r-%E5%81%A5%E5%BA%B7%E9%A3%9F%E5%93%81%E6%8B%89%E9%BA%B5-%E4%B8%AD%E7%92%B0-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%8F%9C-%E6%8B%89%E9%BA%B5-r135098?fbclid=IwAR1kS_2QPvSbgDIyeyZmP0rOVzPUuJY1jiNFZUAO9hiAXSpHyVzTFtEjyfU
地址:Shop B-D, G/F, Welley Building, 97 Wellington Street, Central
電話號碼:23286227
價格(午餐): 90~120元左右(已計加一)
建議對象:想吃美味的拉麵及涼拌中華冷麵時。想一個人慢慢吃飯的時候。伙伴想飲酒時而自己則想好好吃飯時。想用日語落單時。
Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/169878171421742

Pocket