No.5 定食どらや(DORAYA)

みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。
先月から不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思っています。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
本日のお店は「定食どらや DORAYA」尖沙咀店です。場所はThe One の裏手にある厚福街という食べ物屋さんが並んでいる通りの一番奥にある建物の6階にあります。どらやは2005年にコーズウエイベイ店がオープンし、尖沙咀は二店舗目。席数はコーズウエイベイよりこちらの方がだんぜん多く42席です。残念ながら予約ができないとのことですが19時までに入ればあまり並ばずに座れると言われたので、私たちは18時半を目標に店に集合しすぐに着席することができました。
さて今回のメインは何と言ってもマグロです。私たちも先ずはマグロメニューを中心に注文しました。「本まぐろのステーキ丼セット」「どらや贅沢まぐろ丼セット」「本まぐろカマ塩焼き」本来本まぐろと言えば油がのっていて美味しいとはいえ、実際には脂っこさも気になるところ。しかしこの本まぐろのステーキ丼は表面をさっと炙ってあることで油がそこまで気にならずさっぱりといただくことができました。
「どらや贅沢まぐろセット」はマグロのオンパレードです。大トロ、赤身、ねぎとろ。炙りの4種に加えボタンエビと蟹みそが加わり贅沢きわまりないメニューに一同大絶賛!また、すし飯と普通飯が選べるのも個人的にはいいと思いました。
そして「本まぐろカマ塩焼き」は本日のお勧めということでスタッフの方からご紹介があったので試してみました。こちらも油がしっかり乗った中にも食べ応え満点で、ビールのお供にぴったりでしたというお仲間さんからの感想をいただきました。
その他、追加でまぐろ以外のメニューから選んだのは、「とんかつ定食」と「レタス巻き鶏皮餃子」。これが(失礼ながら)予想以上の味で、特にとんかつはボリュームと言い付け合わせのサラダといい食欲をそそるものでした。今までどらやで何度も食べていながら、おそらく初めてマグロ以外のメニューを頼んだような気がします。どこかのとんかつ専門店にも負けない量・さくさく感・衣の具合・サラダの新鮮さ・マスタードとソースもしっかりついて、おまけに茶わん蒸し・煮豆・漬物がついてくるところも日本の定食屋さんのようです。
実は私自身のどらやの思い出は2006年に遡ります。当時の会社はコーズウエイベイにあり毎週土曜日半日出勤でした。本来1時で終わるところ結局2時3時までに仕事をし、そこからランチとなった時、同僚とどらやに駆け込み「美味しいね~」と顔をほころばせながら、まぐろ丼をいただきました。
その後オフィスが尖沙咀に移転したのですが、この時はどらや尖沙咀店(今とは異なる場所)が夜遅くまで営業しているのに何度も助けられました。残業続きで9時、9時半、10時になってからこれ又何度もどらやに駆け込み、同僚がビールを美味しそうに飲むのを横目で見ながら私はやっぱりマグロ丼や漬け丼をいただいていました。肉体的にも精神的にもくたくたでしたが、このマグロが明日への活力となっていたことは言うまでもありません。
今回久しぶりに又どらやに帰ってこれて(古巣に戻ったような気分)、マグロ以外のメニューを試すこともでき新たな発見もありました。日本への渡航が制限されている今、海鮮とマグロがボリューミーでリーズナブルに食べられるどらやで日本人同士やローカルのお友達と満足いくまでお腹いっぱい食べたいと思います。
店舗名:定食どらや(DORAYA)
住所:6/F H8, 8 Hau Fook Street, Tsim Sha Tsui
Openrice: https://www.openrice.com/en/hongkong/r-japanese-restaurant-doraya-tsim-sha-tsui-japanese-sushi-sashimi-r83762?fbclid=IwAR28haUd86TECXhXNa4hZFrAnSX-aSqOgzfWOEh6mzFz-2eMlysD99FPkIA
電話番号:23668072
予約不可、尖沙咀店は23時半まで営業。
90分の時間制限と全員揃わないと席につけないというルール有。
単価:約150~250ドル程度(10%込み)
お勧め利用シーン:時間厳守の友達、同僚、家族と。まぐろや海鮮が食べたい方。一人でふらっと食事したい方。夜9時、10時になっても定食が食べたい方。良質なたんぱく質を取りたい方。

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/164151521994407

事務局Cyndi 的隨心邊走邊食日記(No5)
大家好。 我是協會秘書處的Cyndi 。
從上個月開始,我們不定期地在香港介紹日本料理。 我認為日本食品是一個簡單的詞,但是我也想告訴您有關普通百姓可以負擔的價格,好處和推薦的使用場合。 如果可以用作您選擇商店的參考,我將非常高興。 請注意,這裡的內容是個人意見。
今天的商店是尖沙咀的“ 定食どらや DORAYA”商店。 這個地方位於街道後方大樓的6層,那裡有一個名為厚福街的食店,位於One後面。 Doraya的銅鑼灣商店於2005年開業,而尖沙咀是第二家商店。 座位比銅鑼灣多42個。 不幸的是我無法預約,但被告知我可以在19點前排隊,所以我們能夠在18:30聚集在商店,立即坐下。
順便說一下,這次主要是金槍魚。 我們還主要訂購了金槍魚菜單。 “金槍魚牛排套餐”“多拉亞豪華金槍魚套餐”“金槍魚凱馬鹽烤”“金槍魚原本是用油美味的,但實際上是油膩的地方 .. 但是,這個金槍魚的牛排飯碗在表面輕輕烤過了,我不用擔心油就可以享用它。
“ Doraya豪華金槍魚套裝”是金槍魚的巡遊。 大托羅,瘦肉,蔥。 除了四種燒烤之外,還添加了蝦和蟹味o,菜單非常豪華,並獲得所有人的一致好評! 另外,我個人認為在壽司和普通大米之間選擇是很好的。
工作人員告訴我,今天推薦“火沼金槍魚咸燒”,所以我嘗試了一下。 我的朋友給我留下了很好的印象,那就是它是啤酒的完美伴侶,即使油很牢固,它的反應也很完美。
另外,從金槍魚以外的菜單中選擇了“炸豬排套餐”和“生菜包裹的雞皮餃子”。 味道比預期的要好,特別是炸豬排的胃口很好,這是一種帶有大量裝飾的色拉。 到目前為止,我在Doraya已經吃過很多次了,但是我覺得我第一次要的不是金槍魚,而是要菜單。 炸豬排專賣店可以擊敗的數量,鬆脆性,衣服的狀況,沙拉的新鮮度,芥末醬和醬汁也可以牢固地附著起來,蒸米飯,煮豆和鹹菜也可以在這裡找到,這是一家日式套餐店。 它似乎。
實際上,我對Doraya的記憶可以追溯到2006年。 當時的公司在銅鑼灣,我每個星期六工作半天。 我在凌晨1點結束工作,但在下午2點和3點結束工作,午餐後,我趕赴同事Doraya,給了我一個帶著微笑的金槍魚碗。
之後,我的辦公室搬到了尖沙咀,但是這次我得到了深夜營業的Doraya尖沙咀商店(與現在不同的地方)的幫助。 加班繼續到了9:00、9:30和上午10點,我一次又一次趕往Doray,看著同事們美味地喝啤酒時,我畢竟吃了金槍魚飯和醃製米飯。 它是 這在身體和精神上都令人筋疲力盡,但是不用說,這個金槍魚是明天的重要力量。
一段時間後第一次回到Doraya之後,我覺得自己又回到了舊巢,我可以嘗試除金槍魚以外的其他菜單並發現新事物。 現在到日本的旅行已經受到限制,我想在Doraya吃個令日本人和當地朋友滿意的東西,在那裡可以合理食用海鮮和金槍魚。
店鋪名稱:定食どらや(DORAYA)
地址:尖沙咀厚福街8號H8 6樓
Openrice:https://www.openrice.com/en/hongkong/r-japanese-restaurant-doraya-tsim-sha-tsui-japanese-sushi-sashimi-r83762?fbclid=IwAR28haUd86TECXhXNa4hZFrAnSX-aSqOgzfWOEh6mzFz-2eMlysD99FPkIA
電話號碼:23668072
無法預訂,尖沙咀店營業至23:30。
有90分鐘的時間限制,並且有一個規則,除非每個人都準備好,否則您不能坐下來。
單價:約150-250港幣(含10%)
推薦使用場景:與守時的朋友,同事和家人在一起。 那些想吃金槍魚和海鮮的人。 那些想單獨吃飯的人。 那些希望在晚上9點和10點吃頓飯的人。 那些想要獲得高質量蛋白質的人。

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/164151521994407

Pocket