No.3 FUTAGO (TST店)

みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。
先月から不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思っています。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
本日のお店は「大阪焼肉・ホルモンふたご」尖沙咀店です。こちらはコーズウエイベイにもお店がある日本のチェーン店で、2014年4月に香港に進出しておられるとの事。私は尖沙咀店でのディナーは初めて。席数は60席です。夜は2回転されるそうで、今回は18時半~20時半までの2時間を予約しました。ビール好きにはお得な特大生ビールが78ドル。キンキンに冷えた日本の生が夏の暑さを一気に冷やしてくれます。
今日は、ふたごのリピーター仲間と一緒でしたので、あまりメニューとにらめっこしなくても、さくさくオーダーできました。しかもお肉は店員さんがほとんど焼いてくださった事もあり、どれもブレない味でした。王道のカルビ、牛タン、ハラミに加え、キャベツやキュウリの野菜系や〆のご飯や麺類まで。本来2時間のところ遅刻したため1時間半になってしまいましたが、短時間でがっつりいただきました。
お勧めは要予約の名物黒毛和牛のはみ出るカルビ(大得驚人牛小排HKD188)。焼く時に店員さんが掛け声を出しながら周りを盛り上げてくれます。お店側とお客さんの一体感が出る瞬間です。その他、極上一本とろホルモンステーキ(極上一本牛大腸腩HKD128)、 特上ハラミ(厚切特上牛旨腹肉HKD148)、一口冷麺(HKD38)のどれもがヒット!またそれ以外のメニューもどれも美味しかった、外れ無しというのが正直な感想。又、お仲間によるとアルコール類がリーズナブルで充実しているとの事。サワー系の種類も多く48ドルから飲めます。
実は途中から気になっていたのが。ガラスのおちょこみたいな入れ物に入った白い液体らしきものとお茶碗が他のテーブルに出てきていたこと。マイタン(お勘定)すると我々のところにもこれらが運ばれてきました。飲んでみるとヨーグルトドリンクとちょっと飲んだことのないお茶でした。あとから伺ったところこちらはコーン茶で、ヨーグルトと共に整腸作用があるので脂っこい焼肉の食事の後にはよいということで、こだわって出しておられとのことでした。他のお店がミントガムを出してくるのと違い、有難い気遣いでした。
少し残念だったのは男性トイレでしょうか。リピーターのお仲間によると少し前から壊れているそうで、男性陣には利用が不便だそうです。ちなみに女子トイレは清潔感あふれていました。
周りのお客さんはおそらく我々以外は香港地元の方々。男性同士、カップル、5~6人の同僚かお仲間でいらしてる感じでした。
私が次回このお店に行くとしたら、これから親しくなりたいお客様をお連れする時、或いはビールと焼き肉好きの香港人仲間と一緒でしょうか。2時間と決まっているので、だらだらすることなくスパッと切り上げられしかも美味しくいただけます。自分で焼くのは苦手なので、焼いてもらえるのもいいポイントです。手持無沙汰になることなく、どんどん焼いてどんどん食べる。話は食べ物の話題だけでも十分盛り上がれます。
お年寄りやお子さんと一緒に行くときはお願いすればハサミを出してくれるそうですので、小さく刻んで食べれるかと思います。またリピーターによると、ランチの焼き肉午前(128ドル)もお得感満載でお勧めとのことです。
店舗名:FUTAGO (TST店)
住所:Shop 14-16, G/F, 8 Minden Avenue, Tsim Sha Tsui, KLN
Openrice:
https://www.openrice.com/en/hongkong/r-yakiniku-futago-hk-tsim-sha-tsui-japanese-roast-meat-r490692?fbclid=IwAR02NaQDcyTZmjl1t33dHTv2hE1njmV95ty1CNRSM1QVGAuC9M7Uy94ycSY
電話番号:2374-1038
要予約、夜は時間制限あり(2時間)
単価:約450~500ドル程度(食事、お酒、10%込み)
お勧め利用シーン:カップル、同僚や友達と、焼き肉好きの人、焼き網は4人で1セットのため4名までなら1テーブルでわいわい食べられる。

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/159417735801119

事務局Cyndi 的隨心邊走邊食日記(No3)
大家好,我是協會事務局的Cyndi。
從之前開始,我不定期為大家介紹香港的日本料理。日本料理一詞所涵蓋到的內容實在太廣泛,我將先從貼身價格、划算、推薦度等庶民路線開始介紹。希望可以成為大家選擇店鋪時的參考就好。請容我事先聲明,文章介紹內容僅屬於我個人感想及意見。
今日介紹的店鋪是「大阪燒肉Horumon Futago」尖沙咀店,是一間銅鑼灣亦有分店的日本連鎖店,由2014年4月進軍香港。店內坐位有60個,晚市據說會有2輪客人,今次我預約了由18點半至20點半的2小時,如果愛飲啤酒可以落單店內的特大生啤酒78元。冰透的日本生啤酒一口氣就將夏天的炎熱給涼下來。
今日我跟Futago的常客伙伴一起去,沒有花太多間研究菜單很快就落單了。而且大部份時間都有店員替我們燒肉,不怕自己將肉燒壞。王道菜單牛五花、牛舌、牛橫隔膜,加上捲心菜及青瓜等蔬菜類,最後作結的飯類及麵類。雖然本來預約了2小時但遲到只剩下1個半小時,短時間內仍然吃得又飽又滿足。
途中我察覺到,其他客人的枱上被送上一個載有類似白色液體的小酒杯跟一個茶碗。結帳時我們也被送上,喝了一口才知道分別是乳酸飲品跟從未喝過的茶。隨後我們詢問店員得知原來是玉米茶,跟乳酸一樣有整腸效果,適合燒肉期間吃那麼多油脂的餐後。有違其他送上口香糖的店,十分細心。
令人有點惋惜的恐怕是店內的男廁。聽那位常客朋友說從之前男廁就有損壞,對男客人而言很不方便。順帶一提女廁則充滿了清潔感。
其他客人應該除我們外都是香港人,男士團體、情侶、約5至6人的同事或伙伴等。
如果我下次會再去這間店,應該會帶上未太親近的客人,或是帶上喜歡啤酒跟燒肉的香港人伙伴吧。進餐時間只有2小時,時間緊密之餘又可以吃到美味料理。因為我不太擅長自己燒肉,有店員幫忙也是個好處。不會太空閒,不斷燒不斷食,單是以食物為話題就已經很高興。
如果帶上小朋友或老人家,只要跟店員說一聲就會提供剪刀,方便剪成小塊進食。另外按常客所言,十分建議午市的燒肉(128元),品質超值。
店舗名:FUTAGO (TST店)
住所:Shop 14-16, G/F, 8 Minden Avenue, Tsim Sha Tsui, KLN
Openrice:https://www.openrice.com/en/hongkong/r-yakiniku-futago-hk-tsim-sha-tsui-japanese-roast-meat-r490692?fbclid=IwAR02NaQDcyTZmjl1t33dHTv2hE1njmV95ty1CNRSM1QVGAuC9M7Uy94ycSY
電話號碼:2374-1038
需預約、晚市有時間限制(2小時)
人均價:約450~500元左右(食物、酒類、加一收費)
推薦對象:情侶、同事及朋友、喜歡燒肉的人、燒肉網每4人有一組因此不多於4人的話可以熱烈坐同一枱。
Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/159417735801119

Pocket