No.2 UOHARU(魚治)

みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。
先日から不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思います。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
本日のお店は「魚治(うおはる)」です。セントラルのランカイフォン近くに位置しています。数々の有名日本料理店が入っているビルの7階に位置し、座席数は約70くらいでしょうか。月曜だというのに19時を過ぎると満席になり、しかも我々以外はすべて香港の方々。香港の消費が戻ってきている証拠ではないかと嬉しくなりました!
さてここのお勧めは毎週月曜と火曜日は19時半までに着席するとウエルカムドリンク(ビールかウーロン茶1杯)がいただけること。かつBuy 1 Get 1 Free (一杯頼むと1杯もらえる)が週末含めて毎日夜8時まであることでしょうか。そのメニューには有名な酒蔵さんのお酒(例えば楯野川や一白水成などのプレミアム酒)も載っていて好きに選ぶことができるのが素晴らしいと、酒飲みの仲間たちが絶賛していました。先ずはこの2点がお得感満載気分を高めてくれます。
ちなみに今日のメンバーはウエルカムドリンクのビールを一杯、次は生ビール(大)を注文。その後はプレミアムな日本酒をたしなんだ後レモンサワーに移動しました。そのほとんどが8時前にオーダーしたので、2杯飲んで1杯分の値段です。
その後夜8時半になると突然暗くなり、小太鼓が鳴ってマイクを持った店員さんがこれから始まるイベントについての説明をしてくれます。これは客席から見える厨房で魚を焼いて皆に振る舞うというもの。その日のイベントは鰹の藁焼きでした。藁を焼くので火がぼおぼおと燃え盛り写真やビデオを撮る人も続出。イベントはほんの5分間ほどであっという間に終わりましたが、その直後にひとり一切ずつ鰹をいただくことができます。灯りが消えた時は「何が起こった?」と思いましたが間髪入れずあっという間に終わり、更には無料で食べられるという、こちらもお得感がそそられお客さんを飽きさせない仕掛けを作っていると感じました。
では食べ物はというと、ここは創作メニューが多いです。その時でもお勧めは、手作り鶏つくぴー(2つで58ドル)、A4和牛サンド(4切れ208ドル)、満足寿司(158ドル)でっしょうか。特にA4和牛サンドはたった4切れされど4切れ。肉がほろほろでさすがA4和牛とうなづかせる驚くほどの美味しさでした。満足寿司は胡瓜巻きの上にネギトロ、カニのほぐし身、ウニ、いくらが上に載ってくる贅沢さで名前の通り満足感たっぷりでした。
最後にデザートとして女子トイレに宣伝してあったプリンをオーダーしましたが、私の中では少し残念な結果でした。それは味よりも見た目です。わざわざ瓶入りのプリンとスプーンが出てきたのですが、せっかくお店でいただくならお皿にちゃんと入れ替えて、できればクリームが添えてあるくらいの方が個人的には好きです。カラメルシロップが少し甘すぎたのもあり、できればシロップは自分で足したかったとか、挙げればきりがないのですがちょっとこだわりすぎですかね。
次回この店に行くとしたら、ランカイフォンで周りにあまり日本人がいない環境でじっくり話をしたい時。或いは日本酒好きの香港人夫婦を誘えばいくつかの種類の飲み比べができるという意味でも食いついてきそう。又は大酒飲みが揃っているうちの県人会の仲間内でくるのもよさそうなんて思いました。店員さんからの追い出しもないので、ゆっくり座って話せて照明も暗すぎず明るすぎず。ちなみにお仲間は男子トイレの清潔さを絶賛していました。
店舗名 UOHARU(魚治)
住所:7/F, M88, Wellington Place, 2-8 Wellington Street, Central
Openrice
https://www.openrice.com/en/hongkong/r-uoharu-central-japanese-robatayaki-r593903?fbclid=IwAR2rr3c0Xi4NJxeKmJeZN-TiIdpKxBrpBaq0YuqLKpn-L3aABbYgcm7K9MY
電話番号:2217-8880
単価:食事だけなら350ドル程度。お酒が入ると約500ドル程度(10%込み)
お勧め利用シーン:カップル、同僚や友達と、日本酒好きな人

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/148159953593564

事務局Cyndi 的隨心邊走邊食日記(No.2)
大家好,我是協會事務局的Cyndi
從之前開始,我將不定期為大家介紹香港的日本料理。日本料理一詞所涵蓋到的內容實在太廣泛,我將先從貼身價格、划算、推薦度等庶民路線開始介紹。希望可以成為大家選擇店鋪時的參考就好。請容我事先聲明,文章介紹內容僅屬於我個人感想及意見。
今日所介紹的店鋪為「魚治(Uoharu)」。它位於中環蘭桂坊附近、內有眾多著名日本料理店之建築物的7樓。店內位置約有70個坐位。即時是星期一,19時過後坐位已滿,而且除了我一行人外都是香港人。看似是香港的消費力正漸漸回復過來,令我很高興。
我推薦大家可於每星期一或二19時半之前入席,即可免費獲得飲品一杯(啤酒或烏龍茶)。而且包含周末在內,每天夜晚8時前有飲品買一送一優惠。店鋪酒單有著名酒藏的酒類(例如楯野川及一白水成等高級酒),我的愛酒朋友也對此讚不絕口。僅僅以上兩點已十分划算。
順帶一提,當日我們先喝了最初贈送的啤酒一杯、生啤酒(大杯),稍微喝了點高級日本酒後就再喝了溝酒檸檬梳打。因為大多是8點前落單,喝兩杯亦只收1杯價錢。
另外、他們每晚8時半有一個event. 店內忽然變得昏暗,店員拿起麥克風隨住小太鼓響聲,開始說明即將開始的活動:由客席所見得到的廚房內開始燒魚,並以魚肉款待各位。當日活動上做了藁燒鰹魚,見住稻草燒得猛烈,旋即有人開始拍照及錄影片。活動只有短短五分鐘,之後每人亦獲得一塊鰹魚肉。被燈光昏暗弄得不知所措一會,好快活動就完畢,而且又可以免費吃到料理,不單既划算亦有新鮮感。
食物方面,店內有許多創新菜單。我推薦手作雞肉丸伴青椒(2件共$58)、A4和牛三文治(4件共$208)、滿足壽司($158)。特別是A4和牛三文治,雖然數量不過4件,但肉質柔軟、美味得令人讚嘆不愧是A4和風。滿足壽司是青瓜卷上載住吞拿魚蓉、蟹肉碎、海膽、鮭魚卵等高級食材,名副其實滿載滿足感。
最後甜品我選擇了連女洗手間都有宣傳的布丁,我個人覺得有點失望,比起味道我更在意它的外表。它上菜時是一客瓶子載住的布丁及匙子,來了店裡我更想它可放到碟子上,最好再伴上忌廉的話就最合我口味了。焦糖漿稍微有點甜過頭,如可以自行選擇糖漿量就最好。再說下去將沒完沒了,可能是我太吹毛求疵。
如果下次再去這間店的話,可能是在蘭桂坊附近周圍無日本人的環境下想慢慢暢所欲言的時候。又可能是約定喜歡日本酒的香港人夫婦,跟他們說可以喝到不同種類的酒比比看時對方也會感興趣吧。又或許從我的縣人會叫來都是大酒量的伙伴時也挺適合。店員既不會趕人離開、燈光亦不會太光太暗,可以在舒適的環境坐下來慢慢談話。順帶一提,我的朋友都對男洗手間的潔淨讚個不停呢。
店舗名:UOHARU(魚治)
地址:7/F, M88, Wellington Place, 2-8 Wellington Street, Central
Openrice:https://www.openrice.com/en/hongkong/r-uoharu-central-japanese-robatayaki-r593903?fbclid=IwAR2rr3c0Xi4NJxeKmJeZN-TiIdpKxBrpBaq0YuqLKpn-L3aABbYgcm7K9MY
電話號碼:2217-8880
價錢: 只食飯的話約$350左右。如加上飲酒的話約$500左右(已包含10%)
建議對象:情侶、同事及朋友、喜歡日本酒的人

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/148159953593564

Pocket