No.16 糧友パン工房

みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。
現在不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思っています。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
本日は番外編ということで「糧友パン工房チュンワン店」にお邪魔しています。1950年に日本の佐賀県で産声を上げ、現在は福岡を拠点にされているこのパン工房は九州を中心に100店舗ほどを展開しています。香港への進出は5年前。元々香港地場で活躍しておられたキングベーカリーとAJI-NO-CHINMIのジョイントベンチャーで、フランチャイズとして糧友パン工房香港店がスタートしました。日本食材を香港に紹介してこられた草分け的存在のAJI-NO-CHINMI。私が毎日いただいている卵もUCCの珈琲豆もそうなんだと思うと感慨深いものがあります。
そして私が数年前のある日、モンコック東駅ビルのスーパー・一田横にあるこのパン屋さんに注目したのは、米粉パンがあること!香港ではなかなか変えない米粉を使ったパンを販売している貴重なお店でもあります。ちなみに私の一押しは熊本四重芝士米燒。4種類のチーズがハーモニーになったパンというよりお焼きに近い一品。腹持ちも良くてしっかりした味で美味しくいただけます。https://www.ryoyubakery.com.hk/hk/html-test/rice-bread
さて本日のトップバッターは一番人気の餃子シリーズから、月島軟心芝士餃子(ヨーグルトぎょーざ)です。英語名はJapanese Cream Cheese 。実は以前からお仲間のお子さん(幼稚園)がこのパンの大ファンだと聞いていました。餃子の形をしたパンの中にトロトロのチーズがこれでもかと入っています。焼きたてをいただくもよし、翌日フライパンなどで温めなおしていただいても美味。このシリーズにはチョコレートや抹茶味などもあります。
丸ごとちくわが一本入ったちくわパンといい、揚げたてが美味しいカレーパンといい、実は糧友パン工房ではおかずパンが7割を占めるそうです。理由を伺うと、日本では7対3で甘いパンとおかずパンであるのに対して香港ではその反対の3対7.すなわち3割が甘いパン、7割がおかずパンという割合で販売中。香港の皆さんはおかずパンを求めて買いにいらっしゃいますし、そちが断然売れるんです、とはデニス社長のコメント。そうか~。我々日本にいるとついつい甘いパンに手が出ることが多いのは種類の多さも関係してたのかと感心しました。
その他、福岡の八女茶と香港のパイナップルパンが融合した日本八女抹茶菠蘿包は、ここでしか味わえない種類のパン。更には天然酵母のパンや8種類のパン生地を使っておられるところにもこだわりが見られます。
最後にいただいたのは、ここ数年で新しくシリーズ化されたケーキシリーズから、夏定番のロールケーキをいただきました。一番人気は瀬戸内海のレモンを使った瀬戸内海檸檬牛乳巻。残念ながら取材の日は売り切れていたので、私は青森アップルミルクロールを青森リンゴの甘い香りと共にいただきました。思ったほど甘くないのも香港使用と言えるのではないでしょうか。冷蔵庫で冷やしていただくと更に美味しく、三時のおやつにぴったりです。
全体的にソフト仕立てで老若男女誰でも美味しくいただける糧友パン工房。現在は香港内に9店舗を展開中。現在は新型コロナ対応のため、パンはひとつずつ袋詰めされているため、残念ながら塩パンは販売中止だそうです。袋詰めされると蒸気の加減などで味が半減してしまうのだとか。早くコロナが収束し塩パンをいただきたいものです。

店舗名 糧友パン工房 チュンワン店(販売のみ)
住所 4/F • YATA Department Store Tsuen Wan Plaza • 4 Tai Pa Street • Tsuen Wan
HP ; https://www.ryoyubakery.com.hk/hk/
お勧め利用シーン:多種類のおかずパンから選んで食べたくなった時、米粉パンを食べたい時。老若男女向けに柔らかめのパンを味わいたい時、日本発のパンを香港の友達に紹介したい時、日本の小ぶりなドーナツパンが食べたい時など。

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/195655085510717

事務局Cyndi 的隨心邊走邊食日記(No16)番外篇
大家好,我是協會事務局的Cyndi。
我正不定期為大家介紹香港的日本料理。日本料理一詞所涵蓋到的內容實在太廣泛,我將先從貼身價格、划算、推薦度等庶民路線開始介紹。希望可以成為大家選擇店鋪時的參考就好。請容我事先聲明,文章介紹內容僅屬於我個人感想及意見。
今天,我到了“糧友麵包工房荃灣店”,因為它是額外的版本。這家麵包店於1950年在日本佐賀縣誕生,現在位於福岡,目前在以九州為中心擁有約100家分店。它於五年前進入香港。 由香港活躍的蛋撻王與味珍味公司AJI-NO-CHINMI合資,特許經營開始了糧友麵包工房的香港商店。 味珍味公司是將日本食材引入香港的先驅。當我想起每天食的雞蛋和UCC的咖啡豆都來自它們時,我感到非常感概。
幾年前的一天,令我注意到在旺角東站大樓入面在一田旁邊的這間麵包店,是因為裡面有米粉麵包!它是有在售賣香港很少見的米粉麵包的店。順帶一提,我最喜歡的是熊本四重芝士米燒。它配合四種芝士,比麵包更似是燒餅。既美味又飽腹。https://www.ryoyubakery.com.hk/hk/html-test/rice-bread
今天第一道介紹的是最居人氣的餃子系列中的月島軟心芝士餃子。英文名是Japanese Cream Cheese。我聽說我的朋友的孩子(幼稚園)非常喜歡這個麵包。餃子形狀的麵包入面有大量濃郁芝士。既可即刻享用新鮮出爐,或者第二天在平底鍋上重新加熱也很美味。這個系列中還有巧克力和抹茶口味。
內有整條獅子狗的麵包、新鮮油炸的咖哩麵包等,實際上在糧友麵包工房裡配菜麵包佔70%。詳細打聽一下,原在在日本甜麵包和配菜麵包的比例為7比3,而在香港則是3比7。也就是說,甜麵包佔30%,配菜麵包佔70%。社長Dennis說,香港人常買配菜麵包,這樣分配更加好賣。才明白在日本,我們常對甜麵包出手原來跟種類數目有關。其他還有融合了福岡八女茶與香港菠蘿包的日本八女抹茶菠蘿包,只有在這裡才可嚐到的麵包。其他還有使用了天然酵母的麵包跟8種類生麵團的麵包,可見到它對麵包的拘謹。
最後吃了最近幾年新製作的蛋糕系列中的夏季經典蛋糕卷。 最受歡迎的是瀨戶內海檸檬牛奶卷,它使用了瀨戶內海的檸檬。 不幸的是,在我去店時它已賣光,所以我吃了帶有青森蘋果甜味的青森蘋果牛奶卷。 沒有比想像中甜應該是為了迎合香港的口味吧。 如果放到雪櫃裡冰一下就更美味,很適合作為三點的點心。
商品整體都很柔軟,適合男女老幼的糧友麵包工房。現在香港有9間分店,為對應新型冠狀病毒現在每個麵包都放入獨立袋中售賣,很可惜鹽奶油卷要中止售賣了,因為放入袋中會因為蒸氣令美味減少一半。希望疫情可盡快收束,就可吃到美味的鹽奶油卷了。

店舗名 糧友麵包工房荃灣店
住所 4/F • YATA Department Store Tsuen Wan Plaza •4 Tai Pa Street • Tsuen Wan
HP ; https://www.ryoyubakery.com.hk/hk/
建議使用對象:想吃不同種類的配菜麵包時、想吃米粉麵包時、想吃適合男女老幼的柔軟麵包時、想跟朋友介紹來自日本的麵包時、想吃日本的迷你冬甩麵包時。

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/195655085510717

Pocket