No.14 峰寿司魚屋

みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。
現在不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思っています。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
本日は「峰寿司魚屋Totoyaコーズウエイベイ店」にお邪魔しています。2004年に開業され香港人の間に「本当に美味しくて庶民にも手が届く寿司」ブームを起こしたお店として有名です。最初に開けられたコーズウエイベイの路面店はいつも長蛇の列だったこと、昨日のことのように覚えています。私も当時何度かトライしましたが、待ち時間が長すぎて玉砕しました(苦笑)。
個人的に馴染みがあるのは沙田店ですね。元々は一田フードコートに入っておられ現在は同じビル内で場所を変えて営業しておられます。時々沙田で10名以上で集まる会があるのですが、私が日本人だから寿司のお土産を期待されるため、テイクアウトでパーティー用寿司を2、3パック買ってタクシーで移動するというパターンが多いです。一番人気は「花之恋」であっという間になくなります。この濃厚なサーモンとマヨネーズのバランス、また見た目がかわいいところもポイントが高いようです。個人的には「峰」の焼き印が付いたほんのり甘い卵が大好き。
さて今日はランチタイムということでランチメニューから寿司盛りのAセットに加え、今月いっぱいの季節メニュー・夏の烈淡祭から夏の二色巻(夏の双極巻)、南瓜コロッケ、ハワイサラダを注文しました。
先ず最初は前菜として付いてきたきゅうりと大根の浅漬けからいただきます。口の中に少し甘くてサクサクのキュウリと大根が広がり、これからの食事への期待感が一気に高まります。その次に出てきたのはハワイサラダ(48ドル)。サラダ菜の上に醤油に付け込んでサイコロ切りしたアボカドとマグロが散りばめてあり、上には大量の海苔がトッピングしてあります。ゴマドレッシングが別添えできましたが、漬けこんである醤油味で十分美味しくいただけるお値打ちの一品でした。
夏の二色巻(79ドル)はお店からのお勧めもあり注文してみました。キュウリと紫蘇が織り込んである巻物の上には2種類の巻物が3貫ずつ載ってきました。片方はスタミナたっぷりのうなぎがピリ辛味にアレンジしてあり、もう片方ははまちの巻き寿司に大根ポン酢がのっていてあっさりといただける、2種類のコントラストが生きる一品です。創作寿司だと思いますがレベルも高く消費者を飽きさせない工夫があると思える一品でした。
そして満を持してのランチセット。この寿司盛がやっぱり一番お得です。握り8貫と手巻き一本にサラダと大きなみそ汁がついてくる大満足セット。69ドルのお値段もさることながらボリュームもすごく、又一貫一貫のお寿司が職人さんの手によって握られているので、口に入った時のしゃりの感触が機械で握った寿司とは大きく違う、とはお仲間さんの言葉。今日はセットランチだけではなくお勧めの夏のメニューもチョイスしてみました。これらは今月いっぱいですので、是非お見逃しなく。

店舗名 峰寿司魚屋 (Totoya )
住所 Shop 405, 4/F, Windsor House, 311 Gloucester Road, Causeway Bay
電話番号 :35833316
Openrice https://www.openrice.com/en/hongkong/r-totoya-causeway-bay-japanese-sushi-sashimi-r47015?fbclid=IwAR39IwSh8AqBC4rp_FjPax0E1YxfrSUYvIbfGRgkqp_GfnIIKX1wkqxApWU
単価(昼食):80-150 ドル程度
お勧め利用シーン:お得でお値打ちな寿司が食べたい時。寿司にミニうどん、ラーメンなどを組み合わせてがっつり食べたい時。充実したサーモンメニューを味わいたい時。

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/193356129073946

事務局Cyndi 的隨心邊走邊食日記(No14)
大家好,我是協會事務局的Cyndi。
我正不定期為大家介紹香港的日本料理。日本料理一詞所涵蓋到的內容實在太廣泛,我將先從貼身價格、划算、推薦度等庶民路線開始介紹。希望可以成為大家選擇店鋪時的參考就好。請容我事先聲明,文章介紹內容僅屬於我個人感想及意見。
今天,我去了“我峰壽司魚屋銅鑼灣店”。它於2004年開業,是一家著名的餐廳,在香港人中掀起了一股熱潮,“美味可口而大眾都可享用的壽司”。銅鑼灣的第一家路面商店總是排長隊的模樣仍然記憶猶新。當時我也嘗試了幾次,但是等待時間太長了,就放棄了(苦笑)。 我個人最深印象的是沙田店。它最初在一田的美食廣場內,現在則在同一建築物的不同位置營業。我有時會有一些在沙田超過10人的聚會,由於我是日本人,總會被期待帶上壽司的禮物,所以很多時外賣幾盒派對壽司再乘的士移動。最受歡迎的是“花之戀”很快就被吃光。濃厚的三文魚和沙律醬之間的平衡以及可愛的外觀也很好。就我個人而言,我喜歡帶有“峰”字烤印的甜味蛋捲。
順便說一下,今天是午餐時間,因此,除了點了壽司拼盤的A套餐外,我還要了本月的季節性菜單,夏季雙色卷(夏季雙極卷),南瓜炸薯餅和夏威夷沙律。
首先,我們將從開胃菜醃青瓜和醃蘿蔔開始。 嘴裡散香甜脆口的青瓜和蘿蔔,令人對之後的飯菜期望立刻上升。 接下來是夏威夷沙律(48元)。 切成粒狀的醬油醃牛油果和鯖魚散佈在沙律菜上,頂部放有大量紫菜。 它單獨配上芝麻醬,但它用醬油醃製過的味道已經十分美味,是物超所值的一品。
我在店的推薦下點了夏季兩色卷(79元)。 在青瓜跟紫蘇的捲壽司上放有兩種類、各三件的捲壽司。 一種是可充體力的微辣口味鰻魚,另一種是鮪魚捲壽司載上醋蘿蔔,具有對比的兩種菜餚,您可以在Hamachi卷壽司上搭配蘿蔔橋醋輕鬆享用。 這碟創作壽司不單水平高,亦感受到他花功夫令消費者不感到厭惡
終於來了期待已久的午餐套餐。果然這個壽司套餐是最實惠,八件握壽司加上一條手捲,沙律以及大份的味噌湯。只要69元但它份量很多,而且每件壽司都是由師傅所握,放入口時米飯的口感跟機械所做的截然不同,這是我的朋友說的。今日不單吃了午市套餐還試了夏天菜單,它只是在夏天期間,如有興趣請一定要去試試。

店舗名 峰寿司魚屋 (Totoya )
地址 Shop 405, 4/F, Windsor House, 311 Gloucester Road, Causeway Bay
電話號碼 :35833316
Openrice https://www.openrice.com/en/hongkong/r-totoya-causeway-bay-japanese-sushi-sashimi-r47015?fbclid=IwAR39IwSh8AqBC4rp_FjPax0E1YxfrSUYvIbfGRgkqp_GfnIIKX1wkqxApWU
單價(午餐):80-150元左右
建議對象:想吃實惠壽司時。想吃壽司拼迷你烏冬、拉麵等份量餐單時。想吃不同的三文魚菜單時

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/193356129073946

Pocket