No.13 番外編

みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。
現在不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思っています。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
本日は「Café Life SOGO店」にお邪魔しています。2014年にPMQが改装された時Café Lifeを開店され、その後2018年にはクイーンズロードに上環店が開業。今回満を持して今月1日からSOGOの地下にケーキコーナーに進出されました。「季節のフルーツを贅沢に使ったシーズンスペシャルケーキと定番のチーズケーキやロールケーキなど、常時約30種類ほどのラインアップで充実させています。」とはオーナー遠藤さんからのコメント。
その季節のフルーツには毎月今月のメインアイテムがあるそうです。7、8月は山梨県産の白桃が、今月は長野県産のシャインマスカット。メインになるとその果物を使用したケーキが複数並びます。タルト、チーズケーキ、ショートケーキなどが主なアイテムでしょうか。
実は私の中ではCafé Lifeは香港中で一番美味しい珈琲が飲める店トップ3に入っている大好きなお店。2014年お店ができた当初、ケーキはどちらかというと珈琲を引き立ててくれるアイテムというイメージを持っていました。珈琲は40ドル出しても飲みたいけれどケーキも付けると軽く100ドル。そうなると毎回は無理なので、週末や何か嬉しいことがあったらケーキ買うかという位置づけでした。またPMQのテラス席でいただくのは解放感があって好きですが、屋外になるので夏は暑い!でも私はホットが好きなので一年中ホットラテで通しています(苦笑)。今回SOGO内の店舗では珈琲豆は販売されるそうですが珈琲自体はライセンスの関係で販売無しとの事。ちょっと残念ですがSOGOに行く時は買い物する気満々なので逆によいかもしれません(笑)
今回私たちは5種類のケーキをいただきました。先ずシャインマスカットのショートケーキ。日本の良いお店と比べても引けを取りません。香港でこのクオリティが楽しめるのは、とてもうれしいことです。その分お値段(HKD85)はそこそこしますが、それだけの価値があります。生クリームは、発注生産で日本から空輸しているとのこと。
二番目はフィグのミルフィーユ(HKD75)。見た目も派手でフィグ(イチジク)は生が使われています。ミルフィーユの焼き加減が抜群で和栗のペーストが底部分に練りこめられていて、上の部分に練りこまれているカスタードクリームとサンドしてあり、その中央にフィグがドーンと登場しています。ミルフィーユは難しい焼き菓子ですから今まで何度裏切られてきたことか!それを思い返してみるとこれは凄い出来です。あとはフィグが好きかどうかで買うか買わないかを決めると思います。ちなみに私はかなり好きなので、これにはハマりました。今日はお仲間さんとシェアしていただいたのですが、ミルフィーユは縦に切り分けるのが難しいことから案の定、ぐちゃぐちゃになってしまい;…(苦笑)。次回は丸ごと一個上から下まで自分一人で楽しみたいと強く思いました。
三番目はバスクチーズケーキ(HKD35) 。こちらは予想をはるかに超えた軽やかな味、さくっといただけます。その反対で四番目にいただいた韓国のマッコリをフューチャーしたマッコリチーズケーキ(HKD38)は思わず酔ってしまいそうな匂いがする濃厚な味。でもちょっと後が引きますね。
最後にいただいたのは長崎石畳チョコレートケーキ(HKD48)。これはその名の通り長崎の石畳をイメージした形だそうで、大人のチョコの味がします。実は私はチョコが苦手なので、今回はほんの一口だけいただきました。香港にはチーズケーキとチョコレートケーキが本当に多く逆に他のケーキが少なかったりしますが、ここに来れば両方のタイプもあり選択肢も豊富なので有難いです。
その他、ホールケーキも充実していて、もちろん予約も可。PMQと上環のカフェに行けば、日本人シェフが焼いている超自信作のバターを練りこんだ自家製クロワッサンも味わえるそうです。ハム&チーズやバローナチョコのクロアッサンが食べられるので朝食にも良さそうですね。カロリーは気になるけどやっぱり食べたい女子は、朝食で食べて運動すればいいやと自分に言い聞かせながら既に頭の中はクロワッサンでいっぱいになっていました。

店舗名 Café Life Patisserie & Café SOGO店(販売のみ)
住所 SOGO B2 -26D, Hennessy Rd, Causeway Bay
ケーキの予約電話番号 :6613-9779
ケーキ一切れの単価:35-138 ドル程度
お勧め利用シーン:大切な人の誕生日や記念日に。自分へのご褒美に。本物の生クリームを味わいたくなった時に。

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/190889529320606

事務局Cyndi的隨心邊走邊食日記(No13)
番外編大家好,我是協會事務局的Cyndi。
我正不定期為大家介紹香港的日本料理。日本料理一詞所涵蓋到的內容實在太廣泛,我將先從貼身價格、划算、推薦度等庶民路線開始介紹。希望可以成為大家選擇店鋪時的參考就好。請容我事先聲明,文章介紹內容僅屬於我個人感想及意見。
今天我到了 “CaféLife SOGO店”。 2014年,當PMQ進行裝修時,CaféLife開業,然後於2018年在皇后大道開始了上環店。從本月1日開始,進軍到SOGO地下室的蛋糕區。 “我們常有大約30種的蛋糕種類,包括大量使用時令水果的季節蛋糕、常設的芝士蛋糕和蛋糕卷,”店主遠藤這麼說道。
季節水果也有分開成每月的主打商品。 七、八月是山梨縣產白桃,今月則是長野縣的香印提子。 成為主打後,將有許多使用該水果的產品複數存在。 例如果撻,芝士蛋、鮮奶油蛋糕等等。
其實,CaféLife是我認為在香港能喝到三大好喝咖啡的店之一。當商店在2014年開業時,我認為蛋糕只是為襯托咖啡而設。以40元的價格喝咖啡是可以,但附一個蛋糕的話隨便就要達到100元。不可能每次都這樣買,所以我決定在周末或開心的時候才買蛋糕。我也喜歡坐在PMQ的露天座位上,因為有種解放的感覺,但是一到夏天就很熱!但是我喜歡熱的,所以我一年四季都去喝熱拿鐵(笑)。今次SOGO的商店有出售咖啡豆,但是由於牌照的緣故,沒有售賣咖啡。有點令人失望,但是當我去SOGO時就已經打算去購買,說不定正適合我(笑)
這次我們點了5種蛋糕。 首先香印提子蛋糕。 可媲美日本的高級商店。 很高興在香港享受到這種品質。 價格(港幣85元)雖然不便宜但值得。 新鮮奶油是定制的,並從日本空運來港。
第二個是無花果的千層酥(HKD75)。外觀也很華麗,使用了生的無花果。千層酥的燒烤程度非常出色,在底部加了日本栗子蓉,在頂部有了蛋糊忌廉,夾住中間的無花果。 千層酥是一種很難烘烤的食品,我已不知被它背叛過多少次!回顧過去,更覺得這家店做得出色。之後就要由喜歡無花果與否來決定購買與否了。順便說一句,我很喜歡無花果,所以這份甜糕很令我著迷。今天我是跟朋友分享餐點,但是垂直切開千層酥果然很難,所以順理成章地變成了一片糟糕; …(苦笑)。下次,我強烈希望可以一個人吃完一個。
第三是巴斯克芝士蛋糕(35港元)。 味道很清淡,遠遠超出了預期,容易入口。 另一方面,第四件是用上韓國馬格利酒的馬格利酒芝士蛋糕(HKD38),味道濃郁,聞起來已經想醉。 但是後勁有點太強烈。
最後是長崎石疊朱古力蛋糕(HKD48)。 顧名思義,它看起來像長崎的石路,有大人口味的朱古力味道。 實際上,我不太喜歡朱古力,所以這次我只咬了一口。 香港確實有很多芝士蛋糕和朱古力蛋糕。 好高興可以選擇不同的種類。
此外,原個蛋糕種類也很豐富,您當然可以預約。 如果您去PMQ和上環的咖啡館,您還可以品嚐自製的牛角包,這些牛角包由日本廚師烤製,內裡有他很有信心的自製牛油。 您可以吃火腿配芝士,以及Valrhona朱古力的牛角包,當成早餐也很不錯。雖然很擔心卡路里,但是仍然想吃的女生,正在跟自己說早上吃完後再做運動就好同時,腦中已經充滿了牛角包。

店舗名 Café Life Patisserie & Café SOGO店
地址 B2 -26D, Hennessy Rd, Causeway Bay
蛋糕預約號碼 :6613-9779
一件蛋糕單價:35-138元左右
推薦對象:重要的人的生日或跟他的紀念日。給自己獎勵。想吃真正的生奶油時

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/190889529320606

Pocket