No.12 NOJO

みなさん、こんにちは。協会事務局のシンディです。
現在不定期で香港の日本料理を皆さんにご紹介しています。日本食と一言で言っても広いと思いますが、ここでは庶民に手が届く価格・お得感・お勧め利用シーンなどについてもお伝えしていきたいと思っています。皆さんのお店選びの参考にしていただけたらと嬉しいです。こちらの内容は個人の感想・意見となりますので予めお断りしておきます。
本日のお店は「NOJO  セントラル店」です。セントラル駅からSOHO方面につながるエスカレーターを太館のところで下り、ハリウッドロードから石畳の道を折れて50歩ほどのところにあります。この石畳はインスタ映えするのでしょう、写真を撮っている観光客などが多々いらっしゃるスポットです。
さてNOJOには何度か来たことがある私ですが、実は今までは思いっきり飲みがメイン大勢のグループで来ることが多く、飲まない私にとっては酒のつまみがメインのようなイメージが強かったので、個人的に来店するのはほぼ初めてになります。シグニチャーのラーメンはさることながら、今回はヘルシーメニューという面からもオーダーしてみました。
先ず昆布〆サーモン。脂っこいサーモンを昆布に一日つけることでうまみが増し生臭さもなくなりあっさりいただけてたんぱく質が取れる一品。二品目はアボガドとマグロのなめこソース添え。下に日本産のオクラが敷いてあり、こってりしたアボガドと赤身マグロのぶつ切りをいただきます。上にのった海苔が彩を利かしています。アボガドに切り身が入っていたらもっとすんなり取り分けられたかもしれません。三品目はシグニチャーの一つである唐揚げ。これは特製酒粕(茨木県の結城酒造製)に一晩漬けこんだものでとっても柔らかくてジューシーな鶏肉をからっと揚げている一品。酒のつまみとしてもよく出ているらしく、さすがにこちらは何度もいただいたことがあります。かなりお勧めですが、揚げ物ですからできれば一切れにとどめておきましょう。
ここでお仲間さんが気がついてのは「旨味」の元となる三種のアミノ酸について。魚に多く含まれるイノシン酸、昆布に含まれるグルタミン酸、シイタケ類の含まれるグアニル酸。上のメニューにはこれからがさりげなく散りばめられています。旨味が十倍増するしかけがちゃんとあったんですよね。
そしておでん。練り物屋泣かせの(苦笑)じゃがいもとチーズのおでんという変わり種。日本の塚田農場には無いメニューだそうで香港オリジナルとなっているそうです。また混ぜそばはピリ辛で濃い目の味付けです。私ならトッピングに納豆を入れて味を中和させるのもありかなあと思いながらいただきました。
9月に入ったとは言えまだまだ30度以上の日々が続いている今日この頃。NOJOの屋外部分なら密を避けながら食べられる貴重な場所と言えますが、やはり暑さ対策が必要です。ここには冷風を送ってくれる扇風機が回っていますが、目の前に大き目の方に座られると風が一切来なくなるのでご注意を。また屋外はタバコを吸う人も多いので、それが気になる方は中の方がよいかもしれません。

店舗名 NOJO
Openrice https://www.openrice.com/en/hongkong/r-nojo-central-japanese-ramen-r610909?fbclid=IwAR2r769zqde32GDP2O2jXy3eH68MKIUe5_x0o9MGTX5nWmsgtQuIdh2lzWY
住所 Shop 5 & Open Space, G/F, The Steps ‧ H Code, 45 Pottinger Street, Central
電話番号 24151333
単価(ディナー)300~400ドル程度(つまみと2~3杯飲み物)
お勧め利用シーン(ディナー):食事前の時間調整での一杯、軽い打合せに、本気での飲み、30名までの貸し切りパーティー。涼しすぎる香港の室内に慣れない方にもお勧め。

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/190207739388785

事務局Cyndi的隨心邊走邊食日記(No12)
大家好,我是協會事務局的Cyndi。
我正不定期為大家介紹香港的日本料理。日本料理一詞所涵蓋到的內容實在太廣泛,我將先從貼身價格、划算、推薦度等庶民路線開始介紹。希望可以成為大家選擇店鋪時的參考就好。請容我事先聲明,文章介紹內容僅屬於我個人感想及意見。
今天的商店是“ NOJO中環店”。 乘中環站連接SOHO方向的扶手電梯到大館,從荷里活道轉到鵝卵石路約50步。 這條路很吸Like,有很多遊客拍照。
我曾經去過NOJO幾次,但直到現在,都跟是以飲酒為主的群體來過。不喝酒的我只留下助酒菜的印象。 因此,這幾乎是第一次自己到店裡。招牌拉麵自然不在話下,這次我嘗試點了較健康的餐單。
首先第一道菜是昆布三文魚。將油膩的三文魚放入昆布中醃製一日,鮮味會增加,魚腥味會消失,既易入口又可攝取蛋白質的菜色。第二道是牛油果和赤身鮪魚配滑子菇醬汁。下面有墊有日本秋葵,享用味道濃厚的牛油果及厚切赤身鮪魚。上面的紫菜增添不少色彩。如果牛油果可切開便更方便分享了。第三道菜是招牌菜之一的炸雞。這是以特製酒糟(茨城縣的結城酒造所製)醃製一整晚,是非常柔軟多汁的炸雞肉。它常被當成助酒菜,我已經吃過數次。雖然十分推介,但由於它是油炸食品,應該少吃。
我的朋友們注意到“鮮味”起源的三種氨基酸。 魚中富含肌苷酸,海帶中含有谷氨酸,香菇類中含有鳥苷酸。 皆佈滿了以上的菜色。 原來是有機關令鮮味激增。
然後是關東煮。 它是有薯仔和芝士的新型關東煮,應該會令傳統的魚肉製品喊出來(苦笑)。 這道菜似乎在日本的築田農場是沒有,這是香港的原創菜單。 另外拌麵的調味很濃郁而帶有微辣。 我認為可以在上面加入納豆做配菜,中和它的辣味。
雖說已經進入9月,但最近依然維持每天有30度以上。 在NOJO的室外座位吃飯雖然可以避開與人群緊密接觸,但有必要採取防暑措施。 這裡風扇吹涼風,但請注意,如果你前面坐一個比較有份量的人,就不會有風吹到。 另外有很多人在戶外吸煙,如不喜歡的建議在室內進食會比較好

店舗名 NOJO
Openrice  https://www.openrice.com/en/hongkong/r-nojo-central-japanese-ramen-r610909?fbclid=IwAR2r769zqde32GDP2O2jXy3eH68MKIUe5_x0o9MGTX5nWmsgtQuIdh2lzWY
地址 Shop 5 & Open Space, G/F, The Steps ‧ H Code, 45 Pottinger Street, Central
電話號碼: 24151333
單價(晚餐)300至400元左右(助酒菜及2至3飲品)
推薦使用對象(晚餐):飯前休閒的喝酒時間,小型會議,想認真喝酒的人,約30人左右的租場派對。 亦推薦給認為香港室內太冷的人。

Facebook投稿:
https://www.facebook.com/hkjra/posts/190207739388785

Pocket